合宿免許と通学とどちらを選べば良いの?

自動車免許を取得するためには自動車学校に通い、技能と学科の教習を受けなければなりませんが、自動車学校では通常の通学のほかに、合宿免許を用意しているところが少なくありません。

通学と合宿免許とどちらが良いのか迷っている人は、それぞれの特徴やメリット、デメリットなどをよく理解してから決めると良いでしょう。

通学と合宿免許の一番大きな違いは、自宅から通うのか合宿するのかということです。

合宿先は、自動車学校が所有す専用宿舎やホテルなど、自動車学校によって異なり、宿泊施設によって費用も変わってきます。

旅行気分を味わいたいなら、合宿免許はおすすめです。
二つ目に違う点は、スケジュールの組み方です。
通学では好きな時に、自由に予約を入れることができますが、1日の予約には制限があったり、混雑しているときは予約を入れることができないこともあります。

そのため最短の卒業でも1か月以上の日数が必要になります。

それに対して合宿免許の場合は、初めからスケジュールが決められています。



好きな時間、自由に予約を入れることはできない代わりに、1日の教習時間が長く、順調に進めば2週間程度で卒業が可能です。



つまり、通学の半分以下の時間で卒業することができるということです。



そのため少しでも早く卒業して自動車免許を取得したいという人にはおすすめです。

ただし、スケジュールの変更ができませんので、その決められたスケジュールにそって行動できる人でないと参加することができません。